札幌の都市型急性期病院 国家公務員共済組合連合会 「斗南病院」

所在地
〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西7丁目3-8
アクセス
札幌駅から徒歩5分  地下鉄大通駅から徒歩10分
病院機能認定評価が追加されました

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら TEL 011-231-2121

診療案内

最先端の医療

LECS(腹腔鏡・内視鏡合同手術: Laparoscopy Cooperative Surgery)

病変部位を、内側と外側から同時に観察しながら手術。

内視鏡(内科)と腹腔鏡(外科)を用いて同時に手術を行うことにより、今までにはない精密さと低侵襲で腫瘍を切除する技術です。LECSの最大の利点は、手術時、病変部位を胃の内側と外側から同時に観察することで、複雑な腫瘍の形でも切除範囲を最小限に抑えることができ、患者さんにとって術後の機能温存がはかられる点です。現在は、主に胃粘膜下腫瘍などに対して行われていますが、患者さんのQOLは極めて良好です。

LECSは高度な技術をもった内視鏡医と外科医とが協力し合って初めて行うことのできる手術です。
当院では「患者さんにやさしい医療」を目指し、このような先駆的な低侵襲治療に積極的に取り組んでいます。
※お問い合わせは、消化器内科、外科外来でお受けします。

RECRUIT TONAN

斗南病院

お一人でお悩みではありませんか? お悩み・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら TEL 011-231-2121

所在地
〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西7丁目3-8
アクセス
札幌駅から徒歩5分  地下鉄大通駅から徒歩10分
Copyright (C) TONAN HOSPITAL All Rights Reserved.